整骨、筋・筋膜アプローチ、腰の痛み、肩のこり、特にスポーツ障害、交通事故のケガ・負傷はお任せ下さい

YNSA(山元式新頭鍼療法)

  • HOME »
  • YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSA(山元式新頭鍼療法)とは

「山元式新頭鍼療法」(通称YNSA:Yamamoto New Sculp Acupuncture)は、医師である山元敏勝先生が考案された、これまでにない鍼治療で、鍼を使った治療でありながら、従来とは全く違う理論で症状を改善する治療法です。日本よりも海外で多く行われている治療法で、ドイツ・イタリア・ポーランド・ハンガリー・アメリカ・イギリス・スイス・オーストリア・オーストラリア・ブラジルなど、多くの国で数万人の医師や施術家が実践し、脳梗塞・脳出血・麻痺等の中枢性疾患、腰痛・肩こり・膝の痛み・しびれ・めまい・耳鳴り・パーキンソン病・難聴・手足の痺れ・不定愁訴など、様々な疾患の改善に非常に有効なことが実証されています。

当院は成田市で唯一のYNSA(山元式新頭鍼療法)の施術を行っている鍼灸院です

「山元式新頭鍼療法」治療法

従来の鍼灸のツボとは異なる、頭部にある「基本点」と呼ばれる9つの点に、鍼治療を施すことで、全身の不調を改善していきます。関節の「痛み」や「疼痛」だけでなく、「めまい」や「耳鳴」などの「神経症状」に対しても優れた効果を発揮します。
即効性があり、すぐに効果を実感することが出来ます。また、通常の鍼治療と違い、頭皮に鍼を刺したままリハビリをすることも可能です。
つらい「肩こり」「腰痛」「関節痛」はもちろん、どこに行っても改善しない「パーキンソン病」「頭痛」「めまい」「耳鳴」「律神経失調症」「脳血管疾患の後遺症のリハビリ」「不定愁訴」でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

YNSAで施術した来院患者様の声

YNSAの来院者さまの声01

工藤さま 女性 成田市

症状:首、肩の痛みや頭の重み

首、肩の痛みや頭の重さが楽になりました。YNSAの施術内容の詳細をインターネットみて来院

開発者:山元敏勝先生プロフィール

鍼灸の分野で活躍している医師。現在は、宮崎県で医師をしている。
1956年:東京の日本医科大学で医学を専攻・卒業。
その後:ニューヨークのニュージャージー州とドイツのケルンで、外科、麻酔、産科の資格を取得。
1966年:日本に戻り、病院を設立。
1960年代:YNSA(山元式新頭鍼療法)を開発。
1975年頃:ストックホルムで行われた鍼灸学会でYNSAを発表。
それを見たルーマニアのポーパー博士の招待で、数ヵ月後にルーマニアのビストリタで講演。それがきっかけとなり、YNSAを世界に広めるため、毎月、ドイツ・イタリア・ポーランド・ハンガリー・アメリカ・イギリス・スイス・オーストリア・オーストラリア・ブラジルなどの各国に海外出張を行い、YNSAを広める。

現在、国内でYNSAを広める活動中。
著書
「YNSA 山元式新頭鍼療法」
「あきらめなければ、痛みも、麻痺も、必ず治る!」 
監修
「慢性疼痛・脳神経疾患からの回復: YNSA 山元式新頭鍼療法入門」
「山元式新頭鍼療法の実践」
「慢性疼痛・脳神経疾患からの回復」
「【DVD】続・山元式新頭鍼療法」

気になる症状でお困りの方はお気軽にご相談・ご予約ください TEL 0476-37-3721 平日 9時~12時 15時~20時(日・祝日休み) 土曜 9時~18時

通常営業時間

平日 9時~12時
  15時~20時
(19:30までに連絡もらえれば21時までは受付)
土曜 9時~18時
(予約制(当日OK)、昼休憩なし)
日曜・祝日 休業

ネット予約

院長
院長
ご予約はこちらから♪
ネット予約はコチラ

クレカ、電子マネー決済使えます

※自費施術のみクレジット可能 クレカ pay 電子マネー paypay-alipay
PAGETOP
Copyright © ホッと鍼灸整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.