整骨、筋・筋膜アプローチ、腰の痛み、肩のこり、特にスポーツ障害、交通事故のケガ・負傷はお任せ下さい

お灸

知ってますか?お灸の力

症状に対して幅広い

体の冷えが気になる人や関節痛や筋肉のこりがある人、多くの女性の悩みでもある生理痛や勝胱炎、自律神経の乱れ・不調といった症状に効果があります。

また、婦人科系の疾患や逆子の施術、不妊症や安産にも効果的です。

「薬が効かない病気には灸がよく効き、薬がよく効く病気は灸は効かない」なんて言う先生もいます。

身体が温まる

症状によっては鍼(はり)より、お灸の方が効き目があるという人もいます。

お灸の効果は、温熱刺激で体を温め、体の中の気や血液の流れを良くして、酸素やエネルギー源を運ぶ働きを活発にすることで、自然治癒力を高めることにあります。なので、マッサージのような揉み返しはありませんので、毎日受けても大丈夫です。

リラックス効果がある

これについて、筑波技術大学保健科学部の形井秀一教授は「副交感神経(眠くなる時に働く神経)の働きが強くなるからだ」と言っています。「心身の緊張がほどけ、爽快な気分になったり頭がさえたり。おなかがすく人もいる」とのことです。

最近は、交感神経(活動している時に働く神経)の働きが強くなっている傾向の人が増えているので、お灸をしてオンとオフの切り替えができやすい身体にしていきましょう。

免疫力があがる

お灸をした場所は、熱が入るので軽いやけどのような感覚になります。そこから「ヒストトキシン」という物質が出てそれが血液に吸収され、免疫力を高める白血球の数を増やします。

予防法になる

お灸は古くから使われている施術方法で、日本各地にはさまざまなお灸の方法が伝承されています。多くは冬到来の前に風邪をひかないように行われるもの、夏の土用に夏パテをしないように行われるものなど、予防のために行われていることが多かったようです。

このようにお灸は免疫力を上げて病気の予防につながりますが、古来の人は免疫力という言葉は知らなくても、お灸のその効用をよく知っていたようです。このように伝統医療の一つであるお灸には先人の知恵が込められています。

灸の施術・効果

灸の温熱やもぐさの生成成分が経穴(ツボ)から体に浸透し、気・血・水の流れを調整し、体調を整えます。

免疫力をアップさせたり、崩れてしまった心身のバランスを整えたり、自然治癒力をアップする働きがあります。

冷え性の症状や肩のこり、腰の痛み、婦人科の悩み以外にも免疫作用アップ、病気の予防改善、体質改善の効果もあると言われています。

お身体の冷えや筋肉のこわばりに対し、筋肉や関節周囲にお灸を据えて
血流を良くなるのを促します。
不調な身体に経絡経穴を使いお灸を据えて気の流れを良くし体調を整える

ライターでお灸に火をつけ 3分位経過してから、ジワジワと気持ちよい温かさを感じてきます。
6分位経過し、熱さが感じなくなりましたら終わりになります。
(熱さには個人差があります)

灸はヨモギで出来ている

灸はヨモギの葉の裏の綿毛だけで作られています。だから、副作用が無くて体にやさしい!

施術メニューの灸(きゅう)施術へ戻る

気になる症状でお困りの方はお気軽にご相談・ご予約ください TEL 0476-37-3721 平日 9時~12時 15時~20時(日・祝日休み) 土曜 9時~18時

通常営業時間

平日 9時~12時
  15時~20時
(19:30までに連絡もらえれば21時までは受付)
土曜 9時~18時
(予約制(当日OK)、昼休憩なし)
日曜・祝日 休業

ネット予約

院長
院長
ご予約はこちらから♪

営業カレンダー

クレカ、電子マネー決済使えます

※自費施術のみクレジット可能 クレカ pay 電子マネー paypay-alipay
PAGETOP
Copyright © ホッと鍼灸整骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.